冷食19年国内消費量、過去最高を記録

2020年4月16日

 日本冷凍食品協会(伊藤滋会長)は15日、2019年(1~12月)の冷凍食品の国内生産・金額・消費量などの調査結果を発表した。

          ◇          ◇          ◇

 国内生産量は159万7319トン(前年比100・6%)と前年をわずかに上回った一方、金額(工場出荷額)は7131億円(99・5%)とわずかに下回った。ただ、17年以降は連続して7100億円台を維持している。消費量(冷凍食品国内生産量と冷凍野菜・調理冷凍食品輸入量の合計)は295万1388トン(102%)で過去最高を記録。金額ベースでは1兆770億円と3年連続で1兆円を上回った。[....]