八戸、沖底船で海底ゴミ回収 

2022年6月23日

海底から回収したゴミを岸壁に揚げた

 【八戸】青森・八戸市の水産関係6団体による「八戸港版SDGs推進宣言」に基づく海底ゴミ回収事業が17日、八戸港館鼻岸壁で行われた。八戸機船漁協の所属船10隻が参加し、洗濯機やスーツケースなどを回収、その様子は地元小学生の課外学習の題材として公開され、環境問題の啓蒙(もう)にもひと役買った。

       ◇       ◇       ◇

 同宣言は2020年に八戸漁業指導協会、八戸機船漁協、JF八戸みなと漁協、(株)八戸魚市場、八戸魚市場仲買人協同組合連合会、八戸商工会議所(水産業部会)が実施。21年には第1弾の取り組みとして海底ゴミの回収事業を行っており、今回はそれに次ぐ2回目となった。[....]