仏高級スモークサーモン、ソウルオブジャパンが販売

2021年11月22日

ロープハング製法によるスモークサーモン姿切り

 アジア最大規模である閉鎖循環式陸上養殖システム(RAS)によるアトランティックサーモンの生産、加工施設を津市で建設中のピュアサーモングループ、ソウルオブジャパン㈱(東京・渋谷区、エロル・エメド社長)は、同グループのフランス工場で生産する高級スモークサーモン「IOD(イオッド)」など人気商品を18日から、伊勢丹新宿店を皮切りに販売を開始した。

       ◇       ◇       ◇

 ピュアサーモングループは年間1万トン(ラウンドベース)のアトランティックサーモンの生産ができるRASを日本、フランス、米国でそれぞれ建設中で、日本では2024年度中の初出荷を目指している。日本事業を展開するソウルオブジャパンがフランスの高級スモークサーモンを今回、販売することになったのは、日本で生産が始まる前にグループ内で加工するこだわりの高級スモークサーモンを消費者に知ってもらい[....]