中国加工鰻12月輸入、3年ぶりに1000トン割れ

2023年2月2日

 中国加工鰻(ウナギ蒲焼)の2022年12月の搬入量は956トン(前年同月比38%減)で4割弱の減少となった。12月に1000トンを割り込んだのは19年12月(818トン)以来で3年ぶりだった。国内の滞留在庫と為替の不利から調達ペースが極端に鈍っている。

「中国産加工ウナギの年度別/月別輸入推移」本紙参照[....]