ロシア情報/南千島のサバ、「著しい増加」

2020年11月26日

 北洋開発協会(北海道機船連内)によると、ロシアの科学研究機関「ヴニロ」は資源調査の結果、南クリール(千島)海域でマサバ資源の「著しい増加」を確認したと発表した。

 調査は9~10月にトロール調査船により実施。マサバ資源の分布密度は高く、特に水深10[....]