ロシア情報/イワシ2500トンに

2016年9月8日

 8月初めから始まったロシア漁業者による極東海域でのイワシの漁獲実績は、8月31日までで2500トンとなった。漁は当初、7隻体制でスタート。徐々に漁獲実績を積み上げ、現在の一日当たりの漁獲ペースは40~140トン。混獲として、サバも累計370トンが生産されている。ロシアの本格的なイワシ・サバ漁は、資源の増加傾向を受け、今年数十年ぶりに復活した。[....]