ミナミマグロ、日本80トン増の6245トン/CCSBT

2020年10月21日

 ミナミマグロ資源や漁獲を管理する地域漁業管理機関・みなみまぐろ保存委員会(CCSBT)第27回年次会合が12~16日、ウェブ形式で開かれた。2021年から3年間の総漁獲可能量(TAC)は現行(18~20年)と同じ1万7647トンだが、21年からのTAC設定に[....]