マルハニチロ参画、「たんぱく摂ろう会」設立

2022年6月20日

発表会に臨んだ、松田社長(㊨から2人目)と小梶常務執行役員(右端)

食品メーカーの各分野を代表する大手企業3社((株)明治、伊藤ハム米久ホールディングス(株)、マルハニチロ(株))が17日、タンパク質に関するコンソーシアム(共同事業体)「めざせ1日80g!たんぱく摂ろう会」を設立した。まずはタンパク質が十分に摂取できる朝食になるミールキット付き体験学習型「たべる教科書」を使い、小学校高学年向けの特別授業や、管理栄養士によるイベントを展開し、タンパク質の重要性や摂取を増やす必要性を周知する。

       ◇       ◇       ◇

 飽食の時代を経て、現代日本人のタンパク質摂取量は再び1950年代の水準に低下し、男女とも必要な摂取量に届かない状態が続いている。特に過度なダイエットで体調不良に苦しむ若い女性や、少食と活動量低下で痩せすぎや心身機能が低下する「フレイル」に悩む高齢者も増えている。[....]