マグロ未報告解明へ、青森県が聞き取り調査

2021年12月24日

  青森県は23日、東京・豊洲市場初セリの常連である大間産クロマグロの漁業者らを対象に漁獲未報告があったとして漁業者らへの聞き取りを始めたようだ。

          ◇          ◇          ◇

 大間産クロマグロをめぐっては今年9月、普段は扱いのない静岡市中央卸売市場に合計30トン近い大間産クロマグロが出荷されたことを契機に、水産庁と青森県がJF大間漁協に対して組合員による漁獲報告と出荷状況の再調査を促していた。

 クロマグロの漁獲報告は一般的に漁協が取りまとめて県に報告する。しかし、大間では漁協以外の出荷業者が数社あり、組合員が業者を指定して出荷する割合の方が多く、漁協が漁獲情報を完全に捕捉することが難しい。[....]