マグロ情報/9月輸入、生・令とも1割減も養殖ミナミ搬入ピーク

2016年11月4日

 財務省の通関統計によると、9月のマグロ類の輸入実績は、生鮮・冷蔵物が1459トン(前年同月比10%減)、19億4900万円(16%減)、冷凍物が1万8382トン(14%減)、145億900万円(23%減)、マグロ加工品が3124トン(12%増)、15億3800万円(7%減)。 主力の冷凍メバチは5702トン(5%減)、42億2900万円(2%増)、CIFキロ単価742円(7%高)。1~9月累計で5万3888トン(2%減)、392億2900万円(2%減)と微減した。[….]

「生鮮/冷凍マグロの国別・月別輸入推移」「冷凍メバチ(台湾産)の輸入単価(CIF、28年9月)」
本誌参照