マグロ情報/(豊洲1月)上場激減、1万本割れ

2021年2月16日

 豊洲市場における1月の冷凍大バチ(40キロ上)上場量は、1万本を大幅に割る7681本(前年同月比37%減)だった。昨年12月からも半減している。冷凍物の購入業者が少ない休市前は特に低調で、16日(185本)と30日(187本)は200本にも届かなかった。

「豊洲市場の冷凍メバチ(40キロ㊤)・西経・太平洋産の中値推移」本紙参照[....]