マグロ情報(10月輸入)/バチ不足し1割高、台湾4割増・韓国は半減

2016年12月6日

 財務省の通関統計によると、10月のマグロ類の輸入実績は、生鮮・冷蔵物が1557トン(前年同月比3%増)、21億9300万円(0・1%減)、冷凍物が1万7099トン(7%減)、103億8200万円(11%減)、マグロ加工品が3995トン(28%増)、19億9000万円(9%増)だった)。主力の冷凍メバチは4021トン(17%減)、30億7300万円(9%減)、1~10月の累計では5万7909トン(3%減)、423億1700万円(2%減)と引き続き微減。[….]

「生鮮/冷蔵マグロ類の国別・月別輸入推移」「冷凍マグロ類の国別・月別輸入推移」「マグロ類加工品の国別・月別輸入推移」「冷凍メバチ(台湾産)の輸入単価(CIF)」本紙参照