マイワシ太平洋系群案、21年TACの激変緩和へ

2020年9月25日

 マイワシ太平洋系群の新たな資源管理について話し合う検討会(ステークホルダー会合)の第2回会合が24日、都内で始まった。水産庁は2021年からの漁獲シナリオについて、最初の3~5年間は漁獲ペースを高く設定し、以降の獲り抑えにより最大持続生産量(MSY)を達成[....]