ヒジキ21年漁期、全国で異例の高値 

2022年7月22日

 全国で今年のヒジキ生産がほぼ終了した。全国的な不作が加工業へ原料不足の危機感をあおったことで、相場は漁期後半に向け右肩上がりに伸長。そのため、漁連が年に複数回の入札会を開催する三重県では、通年単価がキロ3000円を突破し、愛媛県は対前年比5割高まで急騰した。[....]