ノルウェー産の輸出好調

2022年7月7日

 ノルウェー水産物審議会(NSC)によると、2022年上半期(1~6月)の同国産水産物輸出は、701億NOK(ノルウェークローネ=6日、13・81円、前年同期比31%増)となった。金額は上半期だけで15年の1年間分を上回るなど、引き続き好調に推移している。

       ◇       ◇       ◇

 NSCは「ウクライナ情勢や新型コロナウイルスなどによる世界的な激変の中、ノルウェー水産物輸出が堅調に推移しているのは、国際的に需要が高い製品とブランドをもっているからと認識している。今後も積極的かつ長期的なマーケティング活動が重要」としながらも「食料のインフレ率が高く、購買力の低下やロジスティクスの変更、生産者のコストアップのほか、サーモン、タラ、サバ、ニシンなど重要な魚種の供給量の減少など厳しい状況にある」と、今後の成長率の鈍化を示唆している。[....]