スケソウ、太平洋は前年同量17万トン

2022年1月28日

 2022管理年度(22年4月1日~23年3月31日)のスケソウ漁獲可能量(TAC)設定に関する意見交換会が26日、札幌市内で開かれ、水産庁からスケソウ4系群のTAC案が提示された。太平洋系群は前年度と同じ17万トン、日本海北部系群は前年度比400トン減の7500トンに設定する方針で、[....]