サンマのTAC案や資源状況を説明

2021年10月28日

水産庁は26日、オンラインを活用し、2022年度(1~12月)のサンマ漁獲可能量(TAC)の設定に関する意見交換会を開催した。TACについては、2月の北太平洋漁業委員会(NPFC)で採択された保存管理措置などを反映し、今年度と同じ15・5万トンを提案。[....]