サバ盛り上がらず、魚価高値も低水準/銚子漁港

2020年12月7日

 北部太平洋海域のサバ漁が依然盛り上がらない。主要水揚げ港である銚子漁港への水揚量は一日1000トン程度にとどまっており、魚体も200~300グラムと小さい。加工業者や冷凍業者、缶詰業者にとっては肩透かしの状態にある。それでも漁の先行き不安から買いが入り価格[....]