サケ・マス輸入/(米国6月)アトラン主体に回復

2020年8月11日

 米国海洋大気庁(NOAA)の集計によると、米国が6月に輸入したサケ・マス類は5か月ぶりに4万トンを超え、新型コロナウイルス感染拡大による3~4月の落ち込みから完全に脱出した。主力魚種で単価の値下がりは続いたが、これが輸入回復の原動力となったようだ。

「米国のサケ・マス輸入実績(6月)」本紙参照[....]