カツオ文化を「日本遺産」に、高知県民会議が活動方針

2018年4月23日

 高知県の「高知カツオ県民会議」(会長・尾﨑正直高知県知事)は17日、カツオ文化で日本遺産の登録を目指すと発表した。カツオにまつわる県内の伝統的な漁法や食、漁村などを文化ととらえ、来年1月に文化庁へ申請する計画で、県民運動で進める持続性担保の機運を高める考え。[....]