エアカーゴ3月、サケ類やや回復傾向

2024年5月14日

 財務省の輸入通関統計によると、3月の水産物空輸(エアカーゴ)は数量が前月に引き続いて前年を上回り、金額も前年に近づいてきた。数量では主力のサケ類がフィレー含めて回復し、金額面ではマグロの一部とロブスターが伸びをみせた。

「水産物の空輸実績(3月)」本紙参照[....]