ウナギ情報/(輸入2月)活鰻、中台で34%減

2020年4月13日

 財務省の貿易統計によると、2月の活鰻輸入は主力の中国・台湾を合わせて343トンと、前年同月比34%減にとどまった。ニホンウナギの減産に加え、新型コロナウイルスの感染拡大リスクが顕在化。業務筋の需要萎縮が始まったことで大きく減少している。

「輸入活鰻(中国・台湾)の年度別/月別輸入推移」本紙参照[....]