【ととけん】2016年8月問題

Q1. 正面から見たときの両目の間にある帯模様から名前がついたブリの仲間で、夏が旬の魚を選びなさい。[2013年(第4回)3級(初級)から出題]
①カンパチ
②クロソイ
③グチ
④ヒラマサ
A.答えを見る
Q2.京都の祇園祭に欠かせないハモ。ハモをおいしく食べられるのは日本独特の神業的包丁さばきのおかげ。“ハモ切り”ともいわれる包丁さばきを選びなさい。[2014年(第5回)2級(中級)から出題]
①隠し切り
②背越し切り
③筒切り
④骨切り
A.答えを見る
Q3.山形県酒田のイカ釣り船は夕暮れに出漁して明け方に帰港すると、すぐさまイカは競りにかけられ、朝から鮮魚店の店頭に並びます。地元の人が夏イカと呼ぶ、このイカを選びなさい。[2012年(第3回)1級(上級)から出題]
①ブドウイカ
②カミナリイカ
③スルメイカ
④ソデイカ
A.答えを見る

▲ページトップへ

魚食応援バナー02
ととけんバナー
BACK NUMBER