【ととけん】2016年7月問題

Q1.乳白色の汁に浮かぶ2種類の魚介を“朝もやの中に見える野いちご”にたとえて、“いちご煮”と可愛らしい名前の青森県八戸の郷土料理があります。“いちご煮”に使う2種類の魚介を選びなさい。[模擬問題3級(初級)から]
①アワビとウニ
②イカとイクラ
③エビとカズノコ
④ホヤとサザエ
A.答えを見る
Q2.北国のカニの多くは秋から冬にかけて漁の最盛期を迎えますが、北国育ちのカニのうち、夏ガニと呼ばれるカニを選びなさい。[2014年(第5回)2級(中級)から出題]
①タラバガニ
②ハナサキガニ
③ズワイガニ
④アブラガニ
A.答えを見る
Q3.夏場になるとフグに代わる薄造りの高級魚として珍重され“夏のフグ”ともいわれるこの魚は、頭や中骨から出るだしがおいしく味噌汁は絶品です。この魚を選びなさい。[2012年(第3回)1級(上級)から出題]
①コブダイ
②ソイ
③オニオコゼ
④カイワリ
A.答えを見る

▲ページトップへ

魚食応援バナー02
ととけんバナー
BACK NUMBER