【ととけん】2019年11月問題

Q1.11月14日~15日に行われる天皇陛下の皇位継承儀礼のひとつ「大嘗祭(だいじょうさい)」に焼津名産のある水産加工品が献上されました。この水産加工品は古くから縁起物として祝いの席に用いられてきましたが、その中でも焼津産は逸品中の逸品。この水産加工品を選びなさい。 [3級(初級)から]

①あわびのし
②かつお節
③昆布
④するめ

A.答えを見る
Q2.佐賀県唐津市の秋祭り“くんち”にはこの魚が欠かせません。11月初旬には多くの家庭でくんち料理で客をもてなします。大きな姿煮が主役となるこの魚の標準和名を選びなさい。[2011年(第2回)2級(中級)から]

①クエ
②マゴチ
③ムツ
④ブリ

A.答えを見る
Q3.海で生まれて川で成長することから“日本の上海蟹”ともいわれるこのカニを使った大分県宇佐地方の郷土料理に“がん汁”があります。カニを殻ごとすり潰してからこし、高菜を入れたしょうゆ味の汁です。がん汁に使うカニを選びなさい。[2012年(第3回)1級(上級)から]

①サワガニ
②タイワンガザミ
③ヒラツメガニ
④モクズガニ

A.答えを見る

▲ページトップへ

魚食応援バナー02
ととけんバナー
BACK NUMBER