【ととけん】2019年10月問題

Q1.秋に獲れるある魚のおいしさを表したこのことわざは、転じて“憎らしい嫁に食べさせるのはもったいない”の意味で使われます。このことわざを選びなさい。[2012年(第3回)3級(初級)から]

①秋アジは嫁に食わすな
②秋サケは嫁に食わすな
③秋サバは嫁に食わすな
④秋サンマは嫁に食わすな

A.答えを見る
Q2.平安時代に京都周辺から広がったといわれる「べいごま」は、この貝を使って遊んだことが始まりです。北海道が主産地で秋から冬が旬のこの貝を選びなさい。[2012年(第3回)2級(中級)から]

①エゾボラ
②マダカアワビ
③バテイラ
④マテガイ

A.答えを見る
Q3.トラフグには「とおとうみ」と呼ばれる部位があります。細切りにしたこれを湯に通し、ねぎ、紅葉おろしを薬味にポン酢で味わいます。ゼラチン質ならではの食感が魅力のこの部位を選びなさい。[2012年(第3回)1級(上級)から]

①カマ
②外皮
③内皮
④身皮

A.答えを見る

▲ページトップへ

魚食応援バナー02
ととけんバナー
BACK NUMBER