【ととけん】2018年8月問題

Q1.イカそうめんやイカ飯、胴体にゲソと内臓を詰めて焼いたいかポッポなど、北海道函館にはこのイカを使った料理がめじろ押し。イカの街として有名な函館のシンボルのイカを選びなさい。[2014年(第5回)3級(初級)から出題]
①アカイカ
②スルメイカ
③アオリイカ
④ケンサキイカ
A.答えを見る
Q2.体に斑(まだら)模様があることから“斑葉魚”とも書くこの魚は、神奈川の三浦市松輪で一本釣りされる最上級のブランド魚が有名です。秋には胴体が脂で黄色に輝き、黄金の名で称されるこの魚を選びなさい。[2013年(第4回)2級(中級)から]
①松輪の黄金アジ
②松輪の黄金ブリ
③松輪の黄金ダイ
④松輪の黄金サバ
A.答えを見る
Q3.春に産卵期を迎えるこの魚は、体力が回復する8月から9月に最もうま味が増すといわれています。この時季に鍋を割ってでも食べたいほどのおいしさ”であることを表した言葉を選びなさい。[2012年(第3回)1級(上級)から出題]
①鍋割りチヌ
②鍋割りカサゴ
③鍋割りイサキ
④鍋割りサケ
A.答えを見る

▲ページトップへ

魚食応援バナー02
ととけんバナー
BACK NUMBER