【ととけん】2018年6月問題

Q1.キリリとした顔に、銀色に輝く姿が涼しげで夏を代表する白身といわれるのもうなずけます。洗いや刺身がたまらない、この出世魚を選びなさい。[2017年(第8回)3級(初級)から出題]
①カンパチ
②ギンザケ
③スズキ
④マカジキ
A.答えを見る
Q2..静岡で首の太い魚を意味する「クシロ」と呼ばれるこの魚は雑食でも知られ、みかんがエサでも釣れることに由来して「ミカンクシロ」ともいわれています。関西では「グレ」と呼ばれるこの魚を選びなさい。[2013年(第4回)2級(中級)から]
①シログチ
②ベラ
③メジナ
④ムラソイ
A.答えを見る
Q3.小型底引き網が盛んな瀬戸内海沿岸でよく見かけるこの魚は、全長10cm程ながら大きな目と口が特徴で、中骨ごと揚げたかき揚げなどで親しまれています。ネブト、ハリメ、ジャコなどの地方名を持つこの魚の標準和名を選びなさい。[2012年(第3回)1級(上級)から出題]
①ウマヅラハギ
②ハコフグ
③テンジクダイ
④ネズミゴチ
A.答えを見る

▲ページトップへ

魚食応援バナー02
ととけんバナー
BACK NUMBER