【ととけん】2018年11月問題

Q1.低カロリー、低脂肪にして高タンパクなクジラは、奈良時代から貴重な海の恵みとして使われてきました。昆布でだしをとった鍋に、水菜をたっぷり入れクジラ肉を薄切りにして加え、煮立ったらポン酢でいただく、この鍋料理を選びなさい。[2010年(第1回)3級(初級)から出題]
①だだみ鍋
②土手鍋
③はりはり鍋
④ばばちゃん鍋
A.答えを見る
Q2.この海藻の採取が始まる11月から12月にかけて最初に摘んだものを“初摘み品”として認証する制度が香川県にあります。初摘みはやわらかく、香りとうま味が高いとされ、生でもおいしいこの海藻を選びなさい。[2010年(第1回)2級(中級)から]
①アカモク
②コンブ
③ノリ
④ワカメ
A.答えを見る
Q3.イカスミ料理はイタリアンの専売特許と思いきや、沖縄にもあるイカを使ったイカ墨汁があります。漢方ではイカの墨や身の成分を産後や風邪の養生に用いることから、かつては薬代わりに食されていたそうです。地元でシルイチャーと呼ばれるこのイカを選びなさい。[2015年(第6回)1級(上級)から出題]
①アオリイカ
②ケンサキイカ
③スルメイカ
④モンゴウイカ
A.答えを見る

▲ページトップへ

魚食応援バナー02
ととけんバナー
BACK NUMBER