【ととけん】2017年3月問題

Q1.産卵期さんらんきに沿岸に近づいてくるマダイは婚姻色こんいんしょくといわれる、この季節きせつくあるはないろ変化へんかします。この花の時季じきにちなんだマダイの呼び名を選びなさい。
[2011年(第2回)3級(初級)から出題]
ふじ
さくら
うめ
もも
A.答えを見る
Q2.ある貝の食用部はオハグロと呼ばれる黒褐色の足の部分です。「生」より甘みがグンと増す湯がいたものを一般的に刺身としていただきます。この貝を選びなさい。[模擬問題2級(中級)から出題]
①アカガイ
②ウバガイ
③トリガイ
④バカガイ
A.答えを見る
Q3.「夏トビ」は国内で食用とされるトビウオ類の中で最も多く流通しており、価格もリーズナブル。トビウオの中では中型サイズで、鮮魚として多く出回ります。このトビウオを選びなさい。[模擬問題1級(上級)から出題]
①アヤトビウオ
②ツクシトビウオ
③ハマトビウオ
④ホソトビウオ
A.答えを見る

▲ページトップへ

魚食応援バナー02
ととけんバナー
BACK NUMBER