Dr.ミヤケ「海のささやき」①/「喜望峰に立って」

2016年5月18日

 4年余りにわたって当紙には、「マグロのつぶやき」というコラムを連載して頂いたが、今回はマグロに捕らわれないで、水生生物・環境の雑話を随筆風に書かせていただくことになった。新コラムの表題は、野心的なものでは文章が負けてしまう。水産経済新聞の編集の方ともご相談の上、結局この題に決めた。

 一昔前のことになるが、南アのケープタウンからさらに南に確か2時間位ドライブしたケープポイント(喜望峰)の断崖の上に立った時の感動を思い出した。右に大西洋、左がインド洋。心なしか海の色が異なって見えた。[....]