「Coоk Do®」に初の魚メニュー、KIRIMIちゃん,とコラボも

2015年1月13日

新商品を手にした品田常務とKIRIMIちゃん,サバくん

新商品を手にした品田常務とKIRIMIちゃん,サバくん

 味の素は人気の調味料「Coоk Do®きょうの大皿」から、初の魚メニュー用商品「鮭バター醤油用」「さば味噌用」を2月16日に全国発売する。さらに量販店やスーパーなどの鮮魚売場で「魚ナビ」(さかなび)と題した店頭プロモーションを展開する計画で、魚食普及にとって追い風になるか、今後の動きに期待が高まる。
 8日都内で開かれた新商品発表会には、サンリオのキャラクター「KIRIMIちゃん,」のKIRIMIちゃん,とサバくんも駆け付け商品をPRした。
 2012年度に発売を開始した「Coоk Do®きょうの大皿」は“身近な材料を揃えるだけで家庭では出せない味わいが楽しめる”調味料として発売、これまで肉や野菜向けの商品を展開してきた。
 魚用は「和食の無形文化遺産登録や魚を食べたいというニーズがありながら、消費につながっていなかった。主婦の悩みを解消することで市場を掘り起こしたい」(品田英明同社取締役常務兼食品事業本部長)として、フライパンで数分調理するだけで一品完成する商品に仕上げた。
 「鮭バター醤油用」はコクのあるたまり醤油と肉のダシ成分でバターの風味を強め、魚とキノコなどの野菜類とのコンビネーションもよく、「さば味噌用」は醸造香と3種類の味噌をブレンド。時間のかかるサバの味噌煮がフライパンでわずか10分で完成[....]