<FAO便り[51]>渡辺浩幹・FAO上席水産専門官/第150回理事会

2014年12月16日

 12月1?5日、第150回FAO理事会がローマのFAO本部で開催されました。この理事会では、今年6月に行われた第31回水産委員会(COFI)の報告や同時期に行われた選考委員会で選ばれたマルガリータ・リザラガ・メダルの受賞者の承認など、水産養殖局が直接関与する議題も多く、今年最後の大仕事になりました。

 まず、初日、議題3・1として第31回水産委員会の報告が、同委員会議長のヨハン・ウィリアム氏より理事会になされました。

 第46回のFAO便りでも紹介させていただいた通り、同委員会は、小規模漁業に関する自主的指針の承認にあたり議論が紛糾し[....]