<沖縄の水産>泊漁港水産物卸売市場の糸満漁港への移転に新たな動き

2015年1月16日

 長い間、くすぶり続けてきた泊漁港水産物卸売市場の糸満漁港への移転問題。平成27年は大きな節目となりそうだ。泊魚市場施設の老朽化、衛生管理、鮮度対策、耐震性強化などの問題から、新たな流通拠点としての機能を泊市場から糸満に移転・集約しようという基本計画案が県からも示された。しかし、この移転問題は利害関係者の調整が難航、まだ行政、業界一体となった“GO”サインの点灯とはなっていない。知事交代、国の沖縄振興予算再検討などの新たな変化も[....]