<年末会見>西秀訓・日本缶詰びん詰レトルト食品協会会長/多様化ニーズに対応

2014年12月10日

 日本缶詰・びん詰・レトルト食品協会の西秀訓会長は8日、年末会見を開いた。西会長は「消費者が商品に求める価値の多様化が進んでいる。単に品質水準を上げるということではなく、シニア層、子育て世代など、世代やニーズに応じて、求められる『価値』を提供することが今後ますます重要だろう」と述べ、標準的商品の大量生産から、少量多品種化の流れが進むとの予測を[....]