<年末会見>細見典男・日本水産社長/養殖事業を高度化

2014年12月15日

 日本水産の細見典男社長は11日、年末会見を開き、「不採算事業の縮小により特に海外で利益を伸ばす一方、国内は厳しい状況が続いている」と今年を総括した。進む円安について「想定以上」とし、「海外で原料を買っているし、不安要素ではある」と見通しを示した[....]