<年末会見>大谷邦夫・ニチレイ社長/中計最終年度に向け全社一丸

2014年12月4日

 経済環境が厳しい中、関連業界をみると、メーカーは円安による原材料の仕入れコストの上昇は明らか。物流事業についても大きくコストアップの要因があり、一つはドライバー不足、燃油コスト増による輸配送コストの上昇。併せて人手不足による労務費の上昇など厳しい環境で現状も推移している。[....]