<平成27年・年頭会見>宮原正典・水産総合研究センター理事長/組織の新陳代謝を

2015年1月16日

 新しいものを受け入れる寛容さや柔軟性が必要だ。特に他分野との連携を進めたり、一般の人に科学的情報を分かりやすく伝える「サイエンスコミュニケーション」の能力が重要になる。今年2月には初めての異分野連携として、女子美術大学と協定を締結する。北海道千歳市にある水研センターの施設改善に活用したり、女子美術大学の学生をインターンで受け入れるなど、さまざまなコラボレーションを行いたい[....]