<平成27年・年頭会見>中山嘉昭・全水加工連会長/再建3年目、着実に達成

2015年1月15日

 国産のサンマやサバなど一部の原料は回復したが、半面、加工に向くサイズが少ないなど、円安で高騰した輸入物とともに、引き続き非常に厳しい原料事情に終始した。

 にもかかわらず、原油高騰に伴う電力料金のアップや関連諸費用の値上がり、さらに労働力不足なども深刻化し、これらの上昇コストを必ずしも製品に転嫁できず、なかなか利益に結び付けられないのが実情[....]