<富山の水産>森本太郎・JF富山漁連会長/生産者自ら考え行動を

2015年1月16日

 わが国の経済は、安倍政権の経済政策「アベノミクス」が始動しておよそ2年が経過し、長引くデフレと景気低迷からの脱却の兆しがみえてまいりました。しかしながら、われわれの漁業界を見わたしますと、燃油・資材価格の高騰、漁獲量の減少、産地魚価や水産物消費の低迷等、漁業コストの増大と収入の減少がますます顕著となり、将来への漁業経営の継続に不安を払拭できない状況と[....]