鍋商戦が本番、タラやカキ供給が低調

2014年12月22日

 早い寒波の到来で「鍋需要も本番」と言いたいところだが、肝心のタラやカキの供給が少ない。タラは円安による搬入減が顕在化し、ここ数日のシケは国内物の供給も滞らせている。一方、カキは、ここ数年カキ市場を支えてきた広島、岡山産が大きく減産[....]