転換期を迎えた南極海調査捕鯨、森下丈二コミッショナーに聞く

2014年12月24日

 ICJ判決は3月31日に出されたが、判決の全容を正しく理解する必要がある。反捕鯨サイドの宣伝や嘘の情報をうのみにしないよう求めたい。実際、「商業捕鯨モラトリアム」は、捕鯨の永久禁止だとする報道や主張があるし、ICJ判決は日本の調査捕鯨をすべて禁止するものという報道もあった。 国際捕鯨取締条約第8条には、国際捕鯨委員会(IWC)の加盟国の政府には、科学的研究の[....]