能戸豊治・尾札部漁協元組合長に『旭日単光章』、コンブ漁業振興に貢献

2014年12月10日

 北海道函館市の旧JF尾札部漁協の組合長を15年間務めた能戸豊治氏(86)が、11月3日付で発令された秋の叙勲で、「旭日単光章」を受章した。能戸氏は、尾札部の前浜で60年以上、コンブ養殖業などに従事する傍ら、地域のリーダーとして、基幹産業のコンブ漁業の振興に情熱を燃やし、「尾札部産真昆布」の販路拡大や増産体制構築のために奔走、大きな功績を[....]