築地卸7社取扱高(平成26年12月)/数量減も金額増

2015年1月8日

 東京・築地市場最大の山場である平成26年12月の卸7社取扱高合計がまとまった。それによると数量は25年比で3・8%減ったが、2年連続の大幅な単価高に支えられ、金額は2・2%増だった。量販店・スーパー向けは最後まで好調だったものの、場外市場向けなどが最終盤に伸びきれなかった。ただ、“投げ物”もほぼ出ず、大過なく年末を乗り切った[....]