水産関連議員が多数当選、第47回衆院総選挙

2014年12月16日

 14日に投開票が行われた第47回衆院総選挙で、自民が291議席(追加公認含む)、公明が35議席を獲得し、与党で全議席の3分の2以上となる326議席を獲得する圧勝となった。

 水産政策推進議員連盟会長を務める大島理森氏(青森3区)をはじめ、主だった水産関連議員は再選。西川公也農林水産大臣は比例復活当選を果たした。新顔では宮路和明前衆院議員の引退を受けて出馬した次男・宮路拓馬氏(自民、鹿児島3区)も比例復活当選[....]