富山県が岐阜県にキャラバン隊派遣、来年の海づくり大会PR

2014年12月26日

岐阜県庁でのPR活動

岐阜県庁でのPR活動

 来年10月に「第35回全国豊かな海づくり大会」が開かれる富山県はこのほど、隣県である岐阜県に大会の開催を周知するために初めてPRキャラバン隊を派遣した。一行は岐阜市の岐阜県庁を訪ね、県の幹部や岐阜県漁連の酒向貞夫会長らと面会。大会参加を要請する一方で、富山土産や大会ポスターなどを贈呈した。

 PRキャラバン隊は、大会キャラクター「きときと君」を筆頭に、富山県の須沼英俊農林水産部長、とやま豊かな海づくり大使、そのほか大会スタッフなどで組織。来年1月末にかけて、大会の舞台となる富山湾に注ぎ込む河川の上流域にある岐阜県や、富山湾に面する石川県の県庁や関連団体を訪れる。

 最初の活動となったこの日は、「第30回全国豊かな海づくり大会」の大会キャラクターとして活躍した「ミナモ」に加え、「ヤマリン」「あすはちゃん」といった岐阜県側のマスコットキャラクター3体もお出迎え[....]