大変珍しい「イガグリフグ」が佐渡で捕獲、尖閣湾揚島水族館で一般公開

2014年12月4日

 熱帯地域に生息し、国内でも大変珍しいとされる愛らしいフグ、「イガグリフグ」がこのほど、新潟県の佐渡島の両津湾で生きたまま捕獲され、尖閣湾揚島水族館(佐藤義寿館長)で11月27日から一般公開が始まった。

 イガグリフグはハリセンボン科のフグだが、生態に不明な部分が多く、針は短くて数も少ない。腹部の針の生え際に黒い斑点があるのが特徴[....]