外食のアレルギー表示義務化は見送り、消費者庁の検討会が取りまとめ

2014年12月5日

 消費者庁の「外食等におけるアレルゲン情報の提供の在り方検討会」は3日、中間報告を取りまとめた。アレルゲン情報は、命に関わる重要なものであるとしながらも、一律義務化は正確な表示の担保が難しいとして、見送った。ただし、事業者の自主的な情報提供の促進を求めた[....]