名古屋本場/堀健雄・名古屋市水産物卸売協会会長インタビュー

2014年12月22日

 東海地域で生鮮食品流通の基幹的な役割を担う当市場が、時代のニーズに応えた市場機能の充実と強化を図ることを目的に、整備計画を策定したのは平成4年。

 国が進める中央卸売市場整備計画と本場再整備計画に基づき、8年度に関連業務棟、12年度に中央管理棟、17年度に太物棟(マグロ低温売場)、22年度に廃棄物処理棟[....]