北海道・青森で第2次現地調査、韓国の専門家委員会 

2015年1月13日

 韓国による日本産食品輸入規制に関する専門家委員会の第2次現地調査がきょう13日から16日までの4日間、北海道や青森の卸売市場を中心に行われる。
 調査団は、イ・ジェギ韓国漢陽大学校原子力工学科教授を団長に、研究機関5人、消費者団体3人、行政1人の計9人で組織する「日本放射能安全管理民間専門家委員会」[....]